前回からの続きですが、

TVやネットで

ドラレコの映像を

見ていて思ったのが、

「画質がキレイ」

特に昼間だと超鮮明に

映るんですね  Σ(゚д゚;)

 

あのレベルの映像なら

車のナンバープレートや

相手の顔までわかって、

事故状況の証拠として

重要な価値があると思います!

 

そして僕の

「ドラレコ絶対欲しい‼」

という思いが届いたのか、

忘年会のビンゴゲームで

引き寄せられるかのように

ドラレコをGETしたのでした ヽ(*´Д`*)ノ

 

ケンウッドのDRV-MR740

この機種は

カメラが2つ付いています

フロントガラス用と

リアガラス用のカメラがあり、

前後方向を同時に撮影できる

優れものです d(゚∀゚d)

 

前方カメラの画像↓

 

 

後方カメラの画像↓

 

録画データはmicroSDカードに

自動的に保存されます。

エンジンをかけたら

録画スタート ┌( ・_・)┘

という感じです!

 

勝手に録画を始めて

勝手に上書きをしていくので

とっても便利ですね ъ(゚Д゚)

そもそも、ドラレコ自体が

そういうものでしょうけど…。

 

万が一に備えて

付けておくものなので

買うか買わないかの

判断基準は

価格も重要になると思います。

 

ドラレコ本体は

10,000円~30,000円の間で

機種によって様々ですが、

同じ機種なら

どこで買っても

大きな価格の差は

無いと思います ( ゜Д゜)ゞ

 

しかし

取り付けの工賃費は

お店によって

かなり違いがあるようです。

数千円から1万円台が

相場ですが、

僕のように持ち込みで

取り付けを依頼すれば、

「通常料金の倍の料金です」

というお店もありました。

 

どこで購入するかは

ディーラーとカー用品店に

問い合わせをしまくって、

情報収集をしてから

お店を選ぶべきです  ((φ(・д・。)

 

自分で取り付けて

工賃費を0にするという

選択肢もあると思いますが、

電源を取るための

配線が必要なので、

見た目をキレイにできる

テクニックが求められます (;´Д`)

 

次回は、

ドライブレコーダーを

装着してから、

日々の運転で僕なりに

感じたことを

書きたいと思います。。。