「免許証の自主返納」

「高齢者講習」

「認知機能検査」

高齢者が車を運転する上で

関わってくるワードです。

 

当院の患者様でも

免許証の自主返納を選んだ方は

何人もいらっしゃいます。

車で通院できなくなったので

当院の無料送迎を利用してもらってますが、

お話を聞くと

「外出することがかなり減った」

という意見がほぼ100%です (TдT)

 

事故を起こすリスクは回避できる一方で、

生活の足が無くなることは

新たに違う問題も出てくるものだと感じます。

 

免許証返納者には

バス会社やタクシー会社による

支援サービスが行われていますが、

高齢者にとってどのくらい

利用しやすいものなのでしょうか (・_・?)

 

そして将来的には

自動運転システムの開発が進み、

本格的に自動走行の時代が来ると、

これまた状況が変わってきますね Σ(゚Д゚;)

 

2025年に高齢者人口は一気に

増加すると予測されています。

その時に車社会がどこまで

変化しているのかはわかりませんが、

もしかすると交通事故のパターンや内容が

今とは違うものになっているかもしれません。

 

そして、小郡・鳥栖でも

自動運転の車に乗る高齢者もいれば、

自分の運転で車に乗り続ける高齢者もいる

という状況になると思います。

みんなが新しい車に乗り換えれるとは

言い切れませんからね (-.-;)

 

そういった時代の流れに合わせて

交通事故被害者の救済に

尽力していくことも

整骨院の役割だと思います (・o・)ゞ