こんにちは!
交通事故専門士の今福です!

 

厳しい寒波の影響で、
鳥栖市でも交通機関がマヒ状態になった日もありましたね。

1月11日朝から1月12日夕方までの間、
佐賀県内で路面凍結に伴う交通事故が
合計159件も発生したそうです。

雪やアイスバーンに慣れていない九州人にとって、
油断はできませんね。。。

 

さて、今回は交通事故治療における、
整骨院と病院・整形外科の併用についてのお話です。

最初に断りを入れておくと、
この内容はどこの整骨院でも共通ではありません。
患者様が安心して治療に専念できることを考えた結果、
徳田整骨院が出した答えです。

 

ではでは本題に入りましょう。
併用ってそもそも何なのか?
簡単に言いますと、
両方を通院するということです。

具体的に言うと、
毎日の治療は整骨院に通い、
月1~2回は医師の診察を受ける
という通院の仕方です。

病院・整形外科では
レントゲンMRIで検査ができ、
も出せます。
そして何よりも医師の存在です

一方で整骨院は、
物理療法を専門としています。
この点において徳田整骨院は、
交通事故治療に特化した整骨院でもあります。

患者様にとって大事なことは、
治療期間中にしっかり通って
後遺症を残さないことです。
そのベストな選択肢として
整骨院と病院・整形外科の併用を
推奨しています。

つまり、
両方の良いトコ取りをしましょうよ!
ってことです。

 

中には「整骨院だけ通いたい」
という患者様もいらっしゃいます。
もちろんそれでもOKです!が、
しかし、整骨院オンリーだと
デメリットがあることだけは
知っておいて下さい!

数ヵ月の間治療を続ける上で、
もし状態が悪化したり再検査が必要になった場合に、
医師側も経過を把握していないと
対処が難しくなりますので、
月1~2回は医師の診察を
受けてもらうこと
を勧めているのです。

このことは
損保会社も同様に勧めていることなので、
余程の事情がない限り、
整骨院+病院・整形外科はマストです。

それに整骨院では薬を処方することはできないので、
鎮痛剤やシップを出してもらうという意味もあります。

ただし、
稀に整骨院との併用を回避される医師もいらっしゃいます。
その時の対応策もしっかりありますのでご心配なく!
ケースバイケースですが大事なことですので
一緒にじっくり考えましょう。

 

でも患者様からすると
併用したいけど誰に言えばいいの?
ということになりますよね。
保険会社?それとも医師?
言い出しにくい方もいらっしゃると思います。
そんな時こそ徳田整骨院に相談して下さい!
ひとりひとりに合ったサポートを
していきたいと考えております!!

 

今回は、
交通事故治療において
併用受診はメリットが多いという内容でした。

交通事故専門サイトでも説明していますので、
そちらもぜひご覧下さい!